堆漆香合 夕菅 仕覆完成しました

堆漆香合 夕菅に唐木綿で仕覆を作ってもらいました。

組紐を並べたような布でかなり厚みもあり、縫うのは難しいと思われますが、つがりも綺麗にできて、大満足です。

香合は石原雅員の平成10年頃のもので、40回塗り重ねた漆の層を彫った、彫漆作品です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。